MENU

レーザー脱毛の施術間隔

レーザー脱毛を受け始めたら、どのくらいの間隔で施術を受けたら良いのでしょうか?実際は毛周期と呼ばれる毛の生えるタイミングに合わせ、毛が一番成長をする時期にレーザーを照射する事が一番効果も大きく脱毛が行なえます。



ではその毛周期に合わせた施術間隔はどのくらいかというと、個人差やクリニックなどでの多少の前後はあるようですが、2〜3ヶ月ごとに1回のペースで行なわれているようです。結構間隔があるのだなと感じた方も多いでしょう。



しかし、毛周期のペースとしてはこのくらいが平均的であり、ムダ毛の生えている部位にもよりますが、休止期の毛が成長期に入るまでには数ヶ月は要することがほとんどなのです。

もう少し速いペースで施術を行なっても良いようなのですが、レーザー脱毛はやはり強力な光ですので、頻繁に照射をしてしまってはその分肌に大きなダメージを頻繁に浴びせる事となってしまいます。

そうなると、通常持ちこたえられる肌であっても、簡単にダメージを負ってしまいヤケドを起こしやすくなったり腫れや痛みが生じるリスクも高まりますね。

取り返しのつかない事態を防ぐためにも、焦る気持ちを抑えて肌をいたわりながら数ヶ月に一度のペースで施術を受けることを守っていきましょう。また、その状態を見極めるにはプロの確認と相談が必要です。

どのくらいのペースが適切か、希望の期間内でのペース配分なども相談をすることで、レーザー脱毛に対する不安も消えていくことでしょう。

レーザー脱毛が完了するまでの期間

レーザー脱毛は数ヶ月に一度の割合での施術ということは分かりましたが、それでは全ての回数をこなした場合、レーザー脱毛のコース完了までに要する期間はどのくらいになるのでしょうか。

この場合、個人差により効果の出具合が違うので一概には言えないのですが、平均的な回数から考えてみたいと思います。一例ですので、決してこの期間内で完了をするとは言い切れません。


個人の体質や都合、毛質などにより予定期間以上に時間を要する方も多く、多い方であれば平均の倍近くを要するという方もいることを理解しておきましょう。

一般的なレーザー脱毛のコースとして設定をされているのはワキ脱毛で6回程度、腕は5〜7回、脚の場合は6回前後が多いようです。

クリニックによりこれ以上の回数やこれ以下の回数もありますが、この回数から前述の2〜3ヶ月に1回のペースでの施術を当てはめると、どの部位も1年近くはかかる計算となりますね。

しかし、あくまでも目安ですので施術ペースが速ければ1年かかりませんし、平均回数以上必要であれば1〜2年は必要という事になります。かなり長期間の利用という事になりますから、途中で挫折をしないようにスケジュールをしっかりと立て、足を運びやすいクリニックなどを選ぶという事も重要になります。

また、全身脱毛を希望した場合、一度の施術時間や完了までの期間も必然的に長くなります。もし、これから海外旅行などの予定がある人は早めの準備をしておきましょう。

レーザー脱毛の施術の流れ

初めてレーザー脱毛を行なう時、どのような流れでどのように行なわれるのか、心配でもありますし緊張をしてしまいますね。勝手が分からないので、へんな緊張とその緊張からいらぬ痛みを感じてしまいそうです。

レーザー脱毛の施術時はリラックスして行う事が重要です。せっかく綺麗になれるのだから、精神的にも余裕を持って脱毛を楽しみたいですね。ここではレーザー脱毛の流れについて大まかに説明をしてみたいと思います。

まず脱毛に限らずクリニックやサロンでは飛び込みの受付はほぼ不可能です。必ず事前の予約が必要ですので、電話やインターネットなどを利用して予約日時を取って下さい。


そして、初回は事前カウンセリングというものを必ず行ないます。クリニックによっては有料カウンセリングというところもあるようですが、ほとんどは無料でしょう。
このカウンセリングで自分の体質や毛質、肌質などをチェックします。


適切なレーザー脱毛を受けるためには必要なことなので、わからない事や不安なことなどはしっかりと話を聞いてもらいましょう。

同時に、施術方法や毛についての説明などもありますし、料金についての説明もあるかもしれません。実際の施術は専用のガウンなどに着替えて施術ベッドに上がり、指示された通りに身体を動かしていけば良いだけです。

レーザー照射自体はあっという間で、時間もかかりません。施術後のケアを行ない、今後について利用確認などのお話があるでしょう。